09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

数十年ぶりの動物園

2011/06/08
ブログ更新、ずいぶん御無沙汰してしまいました

生来、無精者なもので、気づけば半年ぶりの更新になります。


近況ですが・・・


最近は子供を連れておでかけすることが多くなりました。

といっても、息子がグズグズしだしたらすぐに帰れる近場がほとんどですが


先日、そろそろ本物の動物にも興味を持ってくれるかな?

(いつもレゴの動物で遊んでいるので)、と思い、天王寺動物園へ

ところが、入口の前でいきなり座り込み、土をイジイジ・・・

先へ進むのはなかなか大変そうです

IMGP14499.jpg


なんとか息子を園内に連れ(無理やり引きずってですけど・・・)

IMGP14744.jpg

おおっ!キリンってあんなに背が高かったんや~。

IMGP14522.jpg

フラミンゴって、こんなに鮮やかな色してたっけ?

数十年ぶりに見るリアル動物たちに、少々驚いてしまいます。


息子はと言えば、動物よりも落ちている石ころや葉っぱに興味をしめし、

IMGP14700.jpg フラミンゴを無視。

柵の前で座り込んで地面をイジイジしていたり、

IMGP14799.jpg キリンさんを無視。


なぜか動物のまったくいない場所を気に入って(緩やかな階段とか…)延々と遊んでいたり・・・

IMGP14722.jpg


「あの~、ここ、動物を見に来るところなんですけど~・・・・

と、言ってみるものの、無視され、きゃっきゃと楽しそうに我が道を行く息子(笑)


まあ、楽しそうだし、いいか


小さい子供の目線て、大人と全然違っているということに、日々驚いてしまいます。


1歳半の息子にとっては、見るもの、聞くもの、匂い、触れるもの、なんでも、

毎日が生まれて初めての連続なんだろうな~、と思うと、

道に落ちている、私にとってはゴミみたいなものでも

彼にとっては珍しくて素敵な物に見えているのかもしれません


少々のことでは驚かず、動じなくなってしまった自分が、

なんて図太くて無感動なんだろう~~~~、と、思ってしまいます。


息子と比べると、私はフレッシュ感ゼロって感じです。


まあ、この歳になって石ころや葉っぱにいちいちビックリしていてもヘンなんでしょうけど、、、


石ころに感動できるフレッシュなまなざしを取り戻したいわ~


と思った一日でした(笑)


スポンサーサイト
05:38 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。