08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ちょっとラッキーな1日

2009/07/31

今日は、なんとなく本を買いたい気分になり、

車で10分ほどの距離にあるブックオフへ


お店に到着すると、なぜかけっこう混雑していて、

平日なのに・・・なんでやろ~

と、思いながら本を物色していると、

店内アナウンスが


「ブックオフ南巽店は、本日を持ちまして、閉店とさせていただきます。」

とな?


ええええっ

今日で閉店なのー


全然知らなかったので、びっくりでした。


もし明日、知らずに行っていたら、、、、

閉店しててショックだっただろうな~~、と、思うと、

今日偶然にも、ここに来れたのは、すごいいいタイミングです


で、さらにアナウンスを聞いていると、

なんと、店内の本が、すべてではないですが、半額のセールになっているらしい。


マジですかぁ~~~

めっちゃテンションがあがり、

本を物色するのにもすんごい気合がはいりました


だって、古本って、ただでさえ半額くらいになっているのに、

そのさらに半額だなんて、、、

うれしすぎるではありませんか。


で、調子に乗って、本当に読むかどうか定かでない本まで

けっこうカゴに入れてしまったのですが、

こんなに買っても、なんと、1600円ちょっとでした。
RIMG1000.jpg

うれしすぎます~


しばらく読書する本には困らなさそうです


本を何冊か買っただけですが、、、、

なんだかインテリになれそうな気がする、

ちょっとシアワセな1日でした

15:33 日々の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0)

しあわせはいつも自分のこころがきめる by相田みつを

2009/07/24
しあわせはいつも自分のこころがきめる


アンタ、突然何言ってんの? 

って感じですが、、、、

スミマセン・・・。


これは、本当に素晴らしい言葉だと思うので、ご紹介させていただきます

故・相田みつを氏のとっても有名な書道の作品の言葉ですね。

ご存知の方も多いと思います。


2年ほど前、セラピスト仲間3人で、

東京にある『相田みつを美術館』に行ったことがあるのですが、

展示されているたくさんの素晴らしい作品の中でも、

この言葉がひときわ、胸にグググっと響いて、

なんだか、心を突き動かされるような感じを受けました


素敵な人との出会いも、ステキな言葉との出会いも、

人がより良く生きていくための大事な栄養源、

ビタミンのようなものなのかもしれません


それからは、

私自身が、何か、判断に迷ったときや、

本当にこの選択でよかったのかどうか、

などと

うじうじと悩んでしまいそうになったときには、

いつも自然と、この言葉が頭に浮かぶようになりました。


すると、不思議と

『ぜんぶ、自分で、これがいいと思って、決めたことじゃないか』

と、力がわいてきて、自信が持てたりします


そう、結局は、


私はしあわせだ、と思えば、しあわせだし、

私ってなんて不幸なんだ、と思えば、不幸だし、


そういうのは

自分の心が決めていることなんだと、

気づかされました。


それからは、

なにか嫌なことや、アクシデントがあったとしても、

「私はこれを乗り越えることで、なにかを学ぼうとしているのだ~」

という風に、自然と気楽に、考えることができるようになってきたかもしれません。


といっても、

まだまだ未熟者ですがね・・・・


『しあわせはいつも自分のこころがきめる』


こんな風に、自然と自分を導いていけるような人間に、

少しでも近づいていけたらいいな~と、思います




19:52 日々の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0)

雑菌との戦い

2009/07/22
毎日ジメジメしたお天気が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。

こう毎日蒸し暑いと、タオルや布巾のにおいが気になりますよね…

夏になると、日々、雑菌やバクテリアとの戦いです。

自分では清潔にしているつもりでも、
目に見えないだけに、この布巾にいったい雑菌が何匹いるか、
想像もつきません・・・

とってもやっかいですね


アロマセラピストという職業柄、
精油のいい香りだけでなく、ちょっとした臭いにも、ついつい敏感に反応してしまいます。

道を歩いていても、飲食店からでる匂いや、排水の臭い、
街のいろんな匂いに、くらくらすることも・・・

というわけで、タオルやふきんの除菌は、必死でやってしまいます


我が家では、

タオルやふきんなどの除菌をこんな感じでやっています。

まず、大きなお鍋にお水をはり、酸素系漂白剤を入れます。
RIMG0986.jpg

酸素系漂白剤は、ネットショップで購入しています。

ちなみに、キッチン●イターなどの、塩素系漂白剤との違いは、、、

塩素系漂白剤は、次亜塩素酸ナトリウムというのが主成分です。

とても漂白剤が強いので、白物の漂白に最適ですが
色柄物や、素材によっては、脱色してしまったり、生地が傷んでしまったりします。

一方、酸素系漂白剤の主成分は、過炭酸ナトリウムです。
染料を脱色しないので、生成りの生地や色柄物にも使用することができます。

うちでは、生成りや茶系のタオルが多いため、塩素系漂白剤は使用できません

酸素系漂白剤は酸素の力によって漂白するので、

漂白や除菌をするときは、
環境への負荷も少ないと言われているこちらを使用しています。

で、、、

RIMG0983.jpg

そのお鍋の中にタオルを入れて、火にかけ、じっくりコトコトと、にくたらしい雑菌、バクテリアを煮込みます…。

「ふふふ・・・オマエたち…皆殺しじゃー!!」

などと、呪いの言葉を浴びせ、火加減をみながら、10分ほど見守ります。

このとき、火加減を調整しないと、酸素系漂白剤がブクブクと泡立ち、お鍋が吹きこぼれることがありますので、ご注意意くださ~い。

火を止め、自然に温度が下がるのを待ち、
冷めたら、よく水洗いをして、カラリと干せば完成!

RIMG0988.jpg

仕上がったタオルや布巾は、生地そのものの色を脱色させることもなく、風合いもよく、

もう、、、みごとに無臭!!

とっても気持ちのいい仕上がりです。

これをやった後の爽快感といったら、ありません!!


雑菌め、ざまあみろ!!・・・って感じです♪


ジメっとした毎日も、少しだけ、爽やかになるような気がします。

皆様もぜひお試しくださいね~♪

18:05 日々の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0)

暑いですね~

2009/07/06
毎日暑いですね・・・。

こう暑いと、なんだか思考がにぶくなり、

ぼーーっとしてしまいます。

アホになりそうですね・・・


ただ、、、

「ま、いっかぁ~どうせ暑いし・・・

と、へんに楽観的になってしまうのも、暑さの仕業でしょう


ところで最近・・・

うちのダンナはグアテマラ生まれ~♪

蚊に効くカトリス好きだった~・・・♪


・・・・。


うーーーん。。

この曲が頭にこびりついて離れない・・・


キンチョーさんのCMソングは、
一度聞いてしまうと頭の中でリフレインしてしまうので、けっこう困ります

これが制作者の方の狙いなんでしょうけど・・・。

本当にすごいですよねえ


さらに困ったことに、

このCMの設定と自分のお仕事がかぶっていることもあり、

お仕事中、つまり…お客様への施術中、

なんとなく気分がのってくると、

陽気に口ずさんでしまいそうになることがあり、

思わずハッと、我に返り、

「今、ワタシ、歌ってなかったやろか!?」

などと、ドキっとします

こういう、脳裏に焼きついてしまうCMソングで
消費者の購買につなげていくというのは、納得ですね

それならば、、、

うちのサロンも、PR活動の一環で、

お客様の頭にこびりついて離れないような
ステキなテーマソングを作ってサロンのBGMで流すかなぁ、、、

夏が近いし、

ロサ・ローゼン音頭とか、どやろ・・・

などと妄想をめぐらせます。

さあみなさん、お手を拝借~


肩~がこった~ら、ロサ・ローゼン~♪

あ、ソーレ♪



・・・・


くだらなくて、本当にすみませんっ

まあ、こんなくだらないことを思いついてしまうのも、

きっと暑さのせいでしょう・・・


それでは、

みなさんも、熱射病やクーラー病にはくれぐれもお気をつけくださいね

17:33 日々の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0)

ほめ上手さん

2008/12/22
今夜は・・・

大阪の超ローカルな場所で、

昔、英国式リフレクソロジーの技術習得の際にお世話になった、

H師匠が主催する忘年会に参加させていただきました


集まったのは、セラピスト5人で、みんなH師匠の元生徒さんです

メンバーのほとんどが個人サロンを開業しているので、共通の話題も多く、
初対面の人もいましたが、お酒の力も手伝って、
すぐに打ち解け、盛り上がりました


***************************


いろいろ盛り上がってお話していると、突然

「めっちゃかわいくなれますよ!」

と、Iさんというセラピストさんに言われる。


私「えっっっっ、、、、ワタシ、かわいくなれますか!?

当然、舞い上がる私。

Iさん「うん、メイクのやりようによっては菅野美穂っぽくできるよ!!」


え?

・・・メイクのやりようによっては?

ここは多少ひっかかるが、、、

しかも菅野美穂に似ているなんて、今までこのかた、一度も言われたこともないし…。

いや、むしろ、かなり遠い系統の顔のような気さえしますが・・・。


すると、H師匠が

「あ、そうそう、Iさんはねー、賞とったことのあるメイクアップアーティストやねんで~


ずるっっ、、、 と、

思わず、こける。


そ、そういうことですか(笑)



続きまして、Iさんは、50代のセラピスト、Sさんに

「すんごい、美人顔ですよ~、女優みたいになれますよ~、

メイクしだいでは奈美悦子風にできますよ~

と言っていた。

もちろん、Sさんも、舞い上がる。



さらに、Iさんは、H師匠に向かって

「キリッと整った顔立ちだから、宝塚の男役のメイクが似合いますよ!!」

とおっしゃった。

んんん、、、宝塚の男役!?

ほぼ特殊メイクですやん(笑)

しかも性別変わってるし

いくら似合っても、街を歩けないな・・・


***************************


さらに、Iさんは

170cm以上あるモデル体型のセラピスト、Uさんに、

「Uさんは、モデル体型ですごくスタイルもいいし、美人顔だし、

メイクしだいでは、すごい別人みたいに変身できますよ!!」

と、言っていた。

もちろん、Uさんも、照れている


***************************


Iさん・・・・。

すてき。

なんてほめ上手なんだろう

たとえ、

メイクのやりようによってはかわいくなれると言われても、

とりあえず、うれしくなるもんですね~(笑)


超単純な私は、Iさんの素晴らしい褒めっぷりに感動しました


その場にいるメンバーたち全員を

まるで、ダイヤの原石であるかのように、褒めていらっしゃいました。。。



『私も磨けば、そのうち、いつかは光るのね~~

と、単純にも、自分の新たな可能性に、ワクワクするのでした。

(↑浮かれた酔っ払いですね・・・)




決めた!

私も、ホメ上手になるっ!!!!!

これを、2009年の抱負にしようっと


***************************


それにしても、、、


菅野美穂っぽくなるメイクの方法、

教えてほしいわぁ。


05:09 日々の出来事 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。